私たちにしか出来ない事があります
ご存知ですか!?革製品修理の専門医がいることを

私たちドクターレザーはバッグ並びに革製品全般の染め修復・修理を専門とし、メーカーや百貨店などの企業様をはじめ一般のお客様からも広くお修理の依頼を承っております。
革製品は一生ものと言われ、私たちの生活に一番身近な道具の素材でありながら適切な扱いや、正しいお手入れ方法はあまり知られていないのが実情です。その結果、お手入れせず汚れたまま使い続けたり、間違ったお手入れや保管方法によって、革の本来の寿命を縮めてしまっているケースが非常に多いのです。
省エネ、エコの時代の流れで、リサイクル、リユースなど物を直して長く大事に使うという方も増えてきてはいますが日常生活において使用頻度の高いバッグはどうでしょうか。
どうする事も出来ないので汚れてしまえば捨てるという方が大半ではないかと思われます。しかし、思い出のある品物や、使い勝手がよく愛着のある物であったり、高価なブランド品ともなると、そう簡単に捨ててしまえるものではありません。捨てる以外の選択肢があるのです。私たちドクターレザーにお任せください。あなたの大切な品物にもう一度命を吹き込みます。
近年、筆で革を修復をしている、また考えられない安価でお直しを請け負う業者が増えています。くつを筆で加工する事はあるようですが、バッグに限っては筆で革を塗ると必ず塗りムラが出てきますし、塗膜が厚くなり不自然な仕上がりになります。また塗膜が厚いと後々、割れてきたり、剥がれやくなります。安価なのはバッグ専用の特殊染料を使用せず、市販のくつの染料を使ってバッグを染めていたり、経験を積んだ革専門の技術者が染めているのではなく経験の乏しい素人が塗っているためだと思われます。弊社の技術者たちは長くリペア業に関わり、他では出来ない特殊技術を習得しており、主にエアガンを使用しお直しをしています。どうぞ安心してお預けください。

私たちにしか出来ない仕事があります。ドクターレザーの名のとおりレザーリペア業界の第一線を行くカリスマドクターとして、またあなたの町のかかりつけ医として、革製品のトラブルに細やかに対応してまいります。

新着情報

このページのトップへ